国立大学へ編入!私がAPUを辞めて奈良女子大に3年次編入した理由

スポンサードリンク

 

こんにちは!こころです。

私は立命館アジア太平洋大学(APU)を2年で中途退学し、国立奈良女子大学に3年次編入学をしました。当時、編入学情報がほとんどなくて困った経験があるので、編入学を考えている人の参考になれば嬉しいです!

国立大学へ編入学を考えた3つの理由

私が編入学を考えた理由は主に3つあります。

APUでとりたい授業がとれない

履修登録は紙に書いて申し込んだり、抽選があったりする大学もあると思うんですが、APUの履修登録はシステム上で早い者勝ちでした。しかも、成績優秀者から優先的に履修登録ができ、成績優秀者にならなければ人気の授業がとれず、どうなんだろうな〜という気持ちがありました。成績上げようにも、良い授業がとれないんだからさ〜(泣) 毎回、履修登録システムがアクセスに耐え切れずエラーしていたので、それにもイライラしていました(笑)

国立大学の学費は私立大学の半分

国立大学文系の学費は年間40万円前後、私立大学文系の学費は年間80万円前後が一般的かと思います。APUでとりたい授業がとれないのに高い学費払ってバカらしいなと思いました。また、当時、母がガンの治療中だったこともあり、親に経済的な負担をかけたくないという気持ちも強かったです。好きなことを勉強できていないのに、高い学費を払ってもらうのは申し訳ないですからね…。将来の仕事のことなどを考えると、大学を卒業する絶対的な必要はなく、大学へ行くこと自体を辞めたいと思った時もありましたが、母の強い希望で大学は卒業することにしました。

APUの立地が就職活動に不利

APUは大分県別府市にあるので、就職活動の時期になると、福岡まで出たり、東京へ行ってホテル暮らしをしたり、マンスリーマンションを借りたり、実家に帰ったりする先輩たちを見てきました。移動時間と金銭的な負担の大きさに、ちょっと無理があるなと感じていました。就職活動資金をつくるためにアルバイトしないといけないのも、大切な学生の時間でするべきことかな?って疑問でした。

編入することに決めた理由 まとめ

ネガティブな理由ばかりを並べてしまいましたが、APUにはAPUでしか出来ないことがあり、行って良かったと本当に思っています!

就職活動の面でも、今ではWEBである程度の選考を進められたり、Skype面接も一般的になりつつあるので、また状況は違うと思います。特にAPUは企業から人気のある大学なので、企業側も配慮してくれるんじゃないかな?と思います!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)