【おすすめ楽譜】葉加瀬太郎・ピアノソロ「エトピリカ」を弾きました。演奏演奏動画あり!

スポンサードリンク
こんにちは、こころです。
9月にピアノ発表会で演奏をしました。
毎年参加させていただいている地元ピアノ教室の発表会。
今年は、葉加瀬太郎の「エトピリカ」に挑戦。

演奏動画

お聞き苦しい点も多々ありますが、本番前練習の模様をご視聴くださいませ。

カメラ揺れてる。。
※本番はへぼいのでいつも録音しません。
練習期間は、2ヶ月。その間は毎日エトピリカばかりを聞いていました。
葉加瀬太郎さんが奏でるヴァイオリンの伸びのあるメロディーラインを体感したくて、ヴァイオリンをやっている友人と合わせて練習したりもしました。

難しかったところ

全部!!(笑)
強いていえば、
・内声(飾りの音)を弾きながら、メインのメロディーを出すこと
・後半の連符とトレモロ(オクターブでキラキラするところ)

エトピリカ楽譜情報

難易度 B

楽譜は全音ピアノピースを使いました。

ピアノの魅力を活かしたアレンジになっているし、好きな曲だけ買えるので便利。そして、YouTubeでお手本が聴けます。
昔は楽譜収集が趣味だったのですが、大人になると「弾けない曲」がたまっていくような気分になり、なるべく必要な分だけをピース購入するようにしています。

今回の衣装

ちなみに、衣装はザ・ユナイテッドアローズ・ステーションストア<closet story>の仕事でも使える万能ワンピース。エトピリカが鳥をイメージした曲なので、広い空を連想してブルーにしました!モチベーションアップのために、衣装選びは毎年一番張り切っています(笑) 丸井(マルイ)楽天市場店はよく使います。

発表会を終えて

大人になってからの楽器練習は、なかなか思うように時間もとれないし、レッスンを受けたり、スタジオを借りたりすれば、それなりにお金もかかるものです。幼少からピアノを習ってた私にとっては、大人のレッスン代が高過ぎることにびっくり!
しかし、日々、会社や家庭で頑張っている大人こそ、このような趣味を持つということは大事なことだと、歳を重ねるほどに思います。
純粋に、音楽を奏でることの楽しさ。
全く弾けなかった状態から1曲を完成させて披露するという日常では得られない達成感。
これらが明日へ生きる原動力になっています。私はどんな形でも、ピアノや音楽を続けていこうと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)