鹿児島・屋久島へ行ってきました

スポンサードリンク

こんにちは、こころです。
GWはいかがお過ごしでしたか?

私は父と2人で鹿児島へ行ってきました。
母の故郷である鹿児島は私にとって生まれた場所でもあり、幼少期を過ごした思い出の場所です。

母が亡くなって以来、あまり行く機会がなくなってしまった鹿児島。
今回は、屋久島へ縄文杉を見に行くことを目的に、旅行してきました。

1日目 鹿児島市内観光

東京羽田空港から始発の飛行機で鹿児島へ。

父は広島から新幹線で来ていたので、9時30分には鹿児島中央駅で合流しました。

駅ビルもまだオープンしてなかったので、ホテルに荷物を預けるため天文館へ。

大久保利通先生にご挨拶。

お昼は、親戚とランチ。久しぶりの再会で若干緊張していたため、お店覚えてません。笑

長島美術館

ランチ後は長島美術館へ。親戚の車で連れて行ってもらいました。バスだと乗り継ぎが必要で、美術館まで坂道を歩かないと行けないので、結構めんどうな場所です。

でも、長島美術館は桜島絶景スポット。今回は行けませんでしたが、美術館に併設されているカフェでは、桜島を眺めながらのんびりお茶することができます。鹿児島で1番のお気に入りスポットです。

 

名勝 仙巌園(磯庭園)

大河ドラマ「篤姫」や「西郷どん」の舞台となっている言わずと知れた庭園ですね。

日本史は詳しくないので説明は割愛。

庭園と桜島が美しい。この日も噴火してましたが、鹿児島県民みんなが愛する桜島です。

天文館で美味しかったお店

夜は、天文館の居酒屋をはしご酒をしました。

鹿児島では何を食べてもだいたい美味しいのですが、特に、雑炊専門店で食べたさつま揚げが美味しかったです。

もちろん雑炊も旅疲れした身体に優しく沁みわたりました。

2日目 高速船で屋久島へ

いよいよ、世界遺産屋久島へ上陸する日です。天候は晴れ!日頃の行いが良いからだとしか思えない。

屋久島への行き方はいくつかあるのですが、1番早くて1日の本数が多いのが高速船トッピーです。

実は、当初の旅行の計画では、1日目から屋久島に入り、2日目には縄文杉トレッキングをする予定でした。

しかし、私はこの予約をうっかりすっかり忘れてしまい、気づいたときには高速船は満席。

なんとか日程をずらして行きの予約をしたものの、帰りの予約はいっぱいで、時間をかけてフェリーで帰ってくる予定にしていました。

しかし、キャンセルが出たようで、帰りのトッピーチケットもゲット!よかった!

連休中の屋久島旅行は、飛行機やホテルの予約も大変でしたが、高速船の予約が肝心です。

屋久島 安房港に到着!

無事に屋久島に上陸しました。

さて、上陸したものの右も左もわからない状態。

レンタカーも予約してなかったので、バスで移動するつもりでした。

で、まったく調べてこなかったマイペース親子。

まずは、すがるような思いで近くの観光案内所でリサーチです。安房港から徒歩5分くらい。

観光案内所の親切なおばちゃんが(翌日、登山口でも再会。朝から晩まで働いていらっしゃる・・・!)、バスの乗り継ぎから観光スケジュールまで、丁寧にプランニングしてくれました。優しい(号泣)

レストランかもがわ A定食はコスパ最高!

屋久島のバスは基本的に1時間に1本のペースで走っています。

宿へ行くバスを待っている間に昼食をとることに。

これも観光案内所のおばちゃんに教えてもらった ファミリーレストランかもがわ

ファミレスというから、あまり期待していなかったけど、

お?おおおお!レトロで良い感じのお店。

1番人気のA定食を注文。ポークソテー・魚のムニエル・有頭エビフライ、ご飯と味噌汁が付いて1100円。ボリュームもすごいし、お味も家庭的な味で良かったです。

全部食べられないかと思ったけど、かなりお腹が空いていたのでペロリでした。

宿にチェックインしてから大川の滝へ

宿でチェックインを済ませて荷物を置いてから、バスで大川の滝へ行きました。

バス停から歩いて5分ほどで行けるので、レンタカーなし旅には、ぜひともプランに入れていただきたいスポットです。

ちなみに、「大川」と書いて「おおこ」と読みます。

大迫力!落差88mの屋久島一の大滝です。

水しぶきがすごい!寒い!夏は涼しくて良さそうですね。

いきなり大自然の迫力に圧倒されました。日常生活の悩み事とか、こころのもやもやが一瞬で吹き飛ぶくらいのパワースポットです。

前岳荘で夕食

民宿は前岳荘様でお世話になりました。

民宿に泊まるのは初めて。部屋の清潔感とかどうかな〜と心配していましたが、とても綺麗でした。お部屋6畳です。

夕食は、お刺身、トビウオの塩焼きなど、健康的な和食を美味しくいただきました。

ご飯と味噌汁がついて、ご飯はセルフなのでおかわり自由です!

 

旅はまだ始まったばかり

次はいよいよ縄文杉トレッキングです。

少し長くなってしまったので、分けて書きます。

 

今回の旅で参考にしたのは、こちら。旅の大まかな計画を立てるのに役立ちました。ネットでも情報はたくさんありますが、本が1冊あると俯瞰的に情報を探せるので便利です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*