Good and New #1

Good and Newでは、ライターこころの最近あった新しいこと&嬉しいことなどを書きつづっています。

くだらない内容なので、ゆったりとした気持ちでお読みください~♡

祝!元上司がタバコを辞めました!(笑)

外資系生保時代の元上司と久々にLINEで話してて、ヘビースモーカーだった元上司が1ヶ月も禁煙していることを知り、ひどく感動しました。「喫煙出来る場所を探すのが面倒になった」そう…  理由はなんであれ、人は変われるんですね!決して馬鹿にしているわけではなく(笑)、健康面も心配だし、元上司は業界ではトップセールスマン&成功者。とても尊敬してるゆえに「タバコ辞めたら完璧なのになぁ」と本気で思っていたので、辞めていて本当に嬉しかったのです。もちろん本人には言いませんが!私の自己満足(笑)

本のプレゼント。

本のプレゼントってされたことありますか?

私は「本をプレゼントされたい」

って、高校生くらいのときから思っていました。私にとって本は自分の世界を広げたり、新しい気づきを与えてくれるもので、それを誰かからプレゼントされて、何かを得て、自分を構成するひとつの要素になったら、どんなに素晴らしいだろうと思っていました。

高校生のときは、当時なかなかうまくコミュニケーションがとれてなかった父に、「なんでもいいから本を買ってくれ」とせがんだりもしていました。父から何かメッセージを受け取りたかったのです。

当時、受験勉強で病んでた?私に父が贈ってくれた本、生まれて初めて人からもらった本は、「心に花を」という相田みつをさんの詩集です。正直「そういうことじゃない!笑」って一瞬思ったんだけど、この詩集の中に一生大切にできる言葉がみつかりました。

あれから早いもので10年。再び本をプレゼントしてもらう機会が巡ってきました。

高校の同級生からの突然のメッセージ。

「この本読んだことある?なければプレゼントしようと思って」と。なんだそれ!久しぶりにキュンキュンする私♡(笑)

彼いはく、自分も知り合いからプレゼントしてもらって大切にしていて、自分も誰かにプレゼントすることで返していこうと思ったそうです。そんな誰かに選ばれて?、たいへん光栄。

じっくり味わいながら、読んでいるところです。

副業のAirbnbが楽しすぎる件

先日、不動産のビジネスをはじめたと言ってた件です。

Airbnbという外国人向けの民泊の運営を始めました!民泊と言っても、私は人に貸せるような家や部屋を持っていないので、英語のやりとりが苦手なオーナーさんに代わって、ゲストの問い合わせや要望にお答えするという代行業をしています。

副業といっても慣れてしまえば全然ビジネス感はなく、完全に趣味のよう。英語のやりとりは久々過ぎてかなり残念な感じだけど、コミュニケーションをとることは楽しくて、さらに、予約が入るように工夫したり、ゲストの満足度を高めるように考えることがすごく楽しい。

私がお世話になっているオーナーさんはなんと、お弁当屋さんを営む70歳のご夫婦!!息子さんからの提案で民泊を始めたそうなんですが、はじめは抵抗があり、パパさんに至っては大反対だったそう。でもゲストと交流していくうちに楽しくなっちゃって、今では「どうしたらゲストが喜んでくれるか?」ということをとても楽しそうに考えてくれています。いくつになっても新しい世界を受け入れて楽しめるって、本当に素敵ですよね。
私も何か力になりたいと思い、部屋に貼る貼り紙を作って持って行きました。
ちょこちょこハウスマニュアルをつくったり、観光サイトもできたら面白そう!妄想ばかりが膨らんで、会社で満たされないものが副業で満たされています(笑)
トラブルもちょいちょいあるのですが、ゲストが日本での滞在を楽しんでいってくれることが何よりも嬉しいです。
「海外とつながりを持つ」っていうのが私のやりたいことのキーワードの1つかも。
「初心者向けAirbnbの始め方」なんかも、このブログでアップ予定です。空いてるお部屋がある方は、お部屋の掃除でもしながら待っててくださいね~♡(笑)
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*