会社のガンが会社をどんどん悪くするので、もう会社辞めたい。

今日ある出来事があって、ひっさびさに会社を辞めたいと思いましたよ、私。個人がどんなに頑張っても、会社のガンが会社をどんどん悪くするんです。

私の職歴

まず私がどんな経歴だったかを振り返ってみましょう。
簡単に並べてみます。

新卒タウンワーク営業(泥くさい営業スタイルと低単価商材、FAXでの原稿のやり取りが嫌で辞める)

メットライフでコミッション営業(全国トップ営業マンにスカウトされ、営業を極めるべく入社。ゴルフとか疲れた)
通販システムメーカー(入社した途端に上司がお局さんに変わり、すぐやめる)
繊維メーカーで営業事務(担当業務がコロコロ変わる)
①アパレル生産管理(新システム導入担当)
②糸出荷担当(システム入替、お局さんのサポート的な)
③EC・自社ブランド営業担当・広報担当・個人顧客担当(今ここ)

私が好きでやりたい仕事は、商材をどうやって売るか考えること。根っからの営業だと思う。

今の会社にいる理由

有難いことに、こんなプロフェッショナル要素が全くない私でもお仕事のお誘いはちょこちょこいただいていて、今はまだやることがあるからと言ってお断りしてきた。
そもそもなぜ今の会社に入ることにしたかというと、たまたまアルバイトをしていたのと、ECの話が出る前から「きっとこの会社の商材はやり方次第でもっと売れるだろう」と思っていたから。
入社時は営業か?営業事務か?みたいな話があって、営業の視点でこの会社を見たときに、百貨店やアパレル、商社に依存した営業スタイルが気になった。卸売するより、自社ブランドを上代で売った方が数字になると思った。
直営店ではなくECをやりたかったのは、「ネット集客」というものにすごく興味があったから。保険時代に集客でとても苦労して、ネットで勝手にお客様がきてくれるなんて、なんて楽なんだろう!と思ったのが本音。実際、今もまったく宣伝費をかけなくても、一定の売上が上がっている。しかも、施策に対して、PV数、コンバージョン率、すべて数値ではっきりとわかるのが良かった。

やりたいことも、会社のためになることも全部やる。

誰も面倒なこと(システム入替・新規導入)、新しいこと(EC)をやりたがらないから、進んでやっていたら全部できるようになったし、結果、自分が1番やりたかったECと広報のポジションを確保した。
でも、自分がやりたいことだけをやっていたら良いと思ってるわけではない。
自分の担当ではない仕事であっても、こうした方が良いと思ったら積極的に手を出すし、先輩の残業も手伝っているし、会社全体の利益を上げ、社員のボーナスが増えて、みんが幸せになればいいと思ってるからそうするんです。給料が事務職のまま、ボーナスが少ないからって怒ってないよ!(怒)生意気だと言われても気になることは都度、先輩、上司、社長に伝えたりもしている。

今日、事件は起きた。

某通販会社に納品した商品が売れ残りで返ってきた。定価23万円のコートと6万円のマフラーの在庫の山。こういう商品は、親会社のファミリーセールや取引銀行のお客様会などで割引して販売する。それがさらに残れば、社員がさらに安く購入することがある。東京製品チームの在庫だが、今回銀行のお客様会に出すために、大阪本社に送った。
ところが、大阪本社に着荷するなり、社長がそこにいた女子社員達に手売りし始めたらしいのだ。
コート1万円、マフラー2000円で。私たち東京営業所にいるメンバーは先に社販するとは聞いていない。慌てて東京営業部も購入希望をとりまとめ提出したが、すでに大阪本社で売りさばかれた後だった。
ここでの問題点を整理しよう。
(問1) 社外で売っていたら得るはずだった営業損失はどうなるの?
(問2) 会社の財産が不当に分配されているのではないか?
問1は予算のことなので、営業主担当と営業部長に任せるとしよう。でも社長が一体どういうつもりなのか、一度詰め寄ってみよう。

事件後に私がとった行動とは?

社長の携帯電話に直接メールを入れてみた。
在庫販売の件、東京では大クレームです。東京メンバーも購入希望を出しておりますが、販売会用の商品が販売会前になくなるとは思ってもいませんでした。代表してお伝えします。
わざと曖昧な文面にして、どういうふうに答えるかな?と試してみた。
するとすぐに電話がかかってきて、
東京はいつ希望をとったの?
みんなどれが欲しいの?
届いたらあまりにも素晴らしかったのでまずは社員にと思ったんだよ~
などと終始笑いながら(ふざけた様子で)喋っていた。
どれも的を得ていない回答だ。
私も大人だし、相手は一応社長なので、問1と2のニュアンスを投げかけつつも話は合わせていた。
じゃあ私たちにはもっと良いやつ用意してくださいね~
と冗談を交わして、電話を切った。
問1に関しても、問2に関しても、何も考えていないことがよくわかった。よって、考えられる結果は下記のとおり。
(解1) おそらく営業部は大きな損失
営業部の来季ボーナスさらにカット
(解2) 不平等感で社員の不満が蔓延
業務へのモチベーションの低下

まとめ 〜会社が良くならないなら、ここにいる必要なし。

こういうことが度々ある会社だから、一向に良くならない。
最近はやりたいこともできているし、生活に困らないくらいのお給料はあるし、なんとなくこのまま続きそうだな。でも、仲間からの刺激もない、成長もない、どうしようかなと「ぬるい自分」を感じていた最中にこういう事件が起きた。ささいなことかもしれないけど、私にとっては大問題。
自分の感性や考えとかって、環境の影響を受けることがある。ガンに侵される前に、闘うか、逃げるか対策を練る必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です