ボラバイト体験記!長野県・白馬村のホテルで働く

スポンサードリンク

2015年5月と9月、長野県白馬村の宿泊施設でボラバイトしてきました。

はじめての登山。八方池に行きました~!!
期間は、5月は中学生修学旅行の繁忙期に合わせて10日間、9月はシルバーウィークに合わせて10日間のお手伝いでした。
ボラバイト先は公開できませんが、一例としてどんなボラバイトだったか、ボラバイトをするとどんな経験が得られるのか、また、注意することは何か、これから「ボラバイトしてみたいな」という人に向けてご紹介します。

ボラバイトとは?

そもそも、ボラバイトってなに?って話ですよね。

ボラバイトとは、

ボランティア(volunteer)とアルバイト(arbeit)を合わせた造語です。

ボラバイトはお金が一番の目的ではありません。
全国の学生・社会人が経験したことがない仕事を経験する事や、地方の人たちとふれあう事を目的として、農家での農繁期、宿泊施設でのハイシーズンなど、地方で人手を必要としている時期にお手伝いに伺い、一緒に働き、コミュニケーションを図ることを最大の目的としています。※雇う側をボラ バイト先、働く側をボラバイターと呼んでいます。

公式サイトより引用:ボラバイト

あくまで、農家や宿泊施設で、仕事や暮らしといった非日常的経験をさせてもらう(ボランティア)というスタンスで、とは言え、受け入れ先も人手が足りなくてお金を払ってでも来てもらいたいぐらいなので、そういう農家や宿泊施設の方が求人を出して全国からボラバイターを集めています。 他にどんなボラバイトがあるかは、公式サイトでわかるので割愛しますね。

仕事内容~ホテルのスケジュールはこんな感じ

5/19~28:修学旅行客3団体
≪宿泊がある前日≫
・清掃
清掃が終わったら昼食の準備~昼休憩
・買い出し
・料理の仕込み
仕込みが終わったら夕食の準備
≪チェックインの日≫
・清掃、全室設備チェック~昼食
・シルバーのセット
・チェックイン業務?
・料理の仕上げ、盛り付け
・配膳、下膳
・皿洗い
・翌日朝食の仕込み
・シルバーや食器のセット
≪チェックアウトの日≫
・朝食の配膳、下膳
・チェックアウト業務
・全室清掃、ベッドメイキング

ボラバイトをやってみて良かったこと

・大自然の中で気分転換できる!
・期間中に無駄な買い物をしなくなる!
・新しい出会いがあった!オーナー夫婦・ボラバイト仲間
・オーナーの奥様の趣味であるガーデニングやパン作り、石鹸作りなど、一緒に楽しませてもらった!
・ホテルが北欧、ヨーロッパ風のインテリアで感化された!
・まかないはある材料で自分たちで作ったり、作ってもらったりしたので、料理の知識・工夫・インスピレーションも得られた!
・ホテルのボイラーが壊れた日があり(!)
近くの温泉に行くことができた!満点の星空!!
・自由時間が多く、車があれば町のカフェやお店に行ったり、温泉に行ったり、ドライブを楽しむことができる! 私は車がなかったので、オーナーやボラバイト仲間に便乗してました。笑
・とにかく地元の食材がおいしい!よく食べ、よく働いた!水も湧き水が出てたので、タダで美味しい水が飲めた。普段はアルコール飲料を欠かさない私ですが、期間中、確実にアルコール摂取量が減りました。笑

ボラバイト中に困ったこと

・住込みは個室でしたが、部屋に窓がなく、独房のようだった…。はじめての環境に緊張して眠れなかったので、窓のある仲間の部屋に相部屋させてもらった。
・他人と共同生活になるので、1人になりたいときとかは、しっかりと意思表示をすること。

ボラバイトをやってみた感想

私は今回のボラバイトで、新しい趣味を見つけられたり、新しい価値観に出会うことができたりで、とても有意義に過ごせたと思います。

ボラバイト先によって変わってくる部分は多いと思いますが、行ってみたいなと思うのであれば、行ってみた方が良いです。

私も行って始めの3日間は眠れなかったこともあり、早く家に帰りたい!と思っていましたが、住環境に慣れてしまえば、後は全てが新しい経験で、宿泊業のこと、雪国?の生活、田舎暮らしのこと等、本当に勉強になりました!

連休中はなんとなくダラダラして遊ぶだけで終わってしまう…という社会人こそ行ってみたらいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)