8時間ダイエットが凄い!朝ごはん食べない派に最適なダイエット方法とは

こんにちは!こころです。先日、TV番組「主治医の見つかる診療所」でも紹介された「8時間ダイエット」というダイエット方法。気になって観ていたら、びっくり。私これやってる…!(無意識)

8時間ダイエットは、なんと、朝ごはん食べない派の人に最適なダイエット法でした!

[ad#ad1]

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットとは、「1日の食事を8時間以内に済ませ、残りの16時間は食事をしない」というダイエット方法です。時間さえ守れば、何を食べてもOK。16時間、胃腸をしっかり休めて、1日の間に絶食する時間を設けることがポイントです。

アメリカ発のこのダイエット法は、厳しい食事制限やハードな運動をするのではなく、食べる時間を調整するだけので、ストレスなく気楽に続けられる♪と海外セレブの間でも話題になっています。

8時間ダイエットの効果は?成功する生活スタイル

TV番組では双子芸人ざ・たっちのかずやさんが8時間ダイエットを実践して、10日間で-2㎏の減量に成功していました。

実は私もこのダイエット法で、この1年間の体重の増減を±1kgで抑えられています。

私の生活スタイル

7:30  起床

9:30  就業

14:00 ランチ

19:30  帰宅

21:00 夕食

食事OKな時間は14:00〜22:00。今の会社が交代で好きな時間にランチに行けるので、実践しやすいです。ランチは好きなものをお腹いっぱい食べ、夕食はなるべく自炊してしっかり食べます。

朝は、白湯かHOTの飲み物を飲むだけで、朝食はとりません。朝食をとると、会社に着いてから眠くなるし、身体の動きが悪くなるんです。

ランチはこれくらい食べます。

平日のランチの量はこれくらいです。(ランチはInstagramによくUPしているので、よかったらフォローしてください♡ )一時Subwayにもハマってましたが、今じゃ全然足りない。

IMG_3369

夜はなるべく自炊します。

手作りミートソースパスタ。野菜を採ることと、洋食に偏らないようにということだけ気を付けています。週に3日くらいビールで晩酌もします。

1年間続けた結果… (身長・体重大公開!)

朝は食べたり食べなかったりでしたが、食べていてもシリアルバーなどごく少量。

8時間ダイエットに近い食生活を1年間続けた結果、157cm 42±1kgを維持できました!ストレスなしです!「もっと太りなさい」とよく言われるのですが、これ以上食べたら身体も頭も動きが鈍くなくなります。自分にとって心地よいところを維持できているのは嬉しいです♡ 

どうしてもお腹が空くというときは?

午前中どうしてもお腹がすくというときは、バターコーヒーがおすすめです。

バターコーヒーは、ブラックコーヒー1杯に無塩バター小さじ2杯を入れて混ぜたもの。バターの脂質で空腹感を和らげます。会社の冷蔵庫にバター入れてたら不思議がられるかも(笑)なので、タンブラーにバターだけ入れて、会社に着いてからコーヒーを入れるという方法がおすすめです!

8時間ダイエットのまとめ

8時間ダイエット、私は無理なく実践できています。ダイエット法だということを知ってからは、朝ごはんを完全に食べなくなり、身体の動きがとても軽いです♪

この方法の1番凄いところは、何といっても「朝ごはんは食べなさい!」と言ってくる人に対抗できるところ(笑) このダイエットを実践するなら、朝食とらずに寝てていいんですよ!

しかし、ライフスタイルは人それぞれなので、仕事であまり身体を動かさないという人には良いですが、朝からガンガン動く人には向いてないかもしれません。そういう人は、8時間を午前中にずらして夜は食べない等、調整が必要です。自分の身体と相談しながら、無理のないように実践してみてくださいね!

[ad#ad1]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です