天職をみつけたい人へ。「 新装版 あなたの天職がわかる16の性格」

スポンサードリンク

こんにちは、こころです。
突然ですが、みなさんはもう自分の天職を見つけていますか?

私はこの「天職」というものを探し求めて、20代で3回の転職をしました。
関西にいた頃に、よく当たるという手相師さんに「点と点はつながったら線になるから、好きなことをやったほうがいい」と言われてから、そりゃもう満を持して転職してましたよw

コミッション制の保険営業を経て、内勤になってからの約2年間は、副業・起業することに重きを置いていたのですが、意外にも組織で働くことが嫌じゃなかったことに気が付きました。そして、会社の仕事もある部分ではやりがいを感じながら取り組み、それと同時にいろいろな副業に挑戦しながらも、やっぱり「自分の天職は何だろう?」とずっと模索している感じです。

今回、自分の天職を知るための1つのツールとしてご紹介するのが、新装版 あなたの天職がわかる16の性格という本です。

私はこの本の診断テストを繰り返しおこなうことで、見失っていた性格に気づくことができました。これから就職や転職活動をする人だけでなく、私と同じように自分自身について理解を深めたい、人生をとおして天職に出会いたいという人に是非読んでほしいです。

「新装版 あなたの天職がわかる16の性格」概要

まずは、本の概要を簡単に説明します!

16種類の性格タイプ

新装版 あなたの天職がわかる16の性格
ポール・D・ティーガー,バーバラ・バロン 主婦の友社 2016-05-25
売り上げランキング : 41706

by ヨメレバ

自分がどんな性格であるのか、4つの観点の組み合わせで診断します。質問はチェックリスト形式なので、早ければ3分くらいでできると思います。

外向⇔内向
五感⇔直感
思考⇔情緒
決断⇔柔軟

どちらかが良くて、どちらかが悪いというものではありません。みんなそれぞれその両面を持っていることが多いので、よりどちらの傾向が強いかという判断でOKです。迷ったときは、本書の説明を読むと、より適切に判断できると思います。

4つの項目の結果で、4✕4=16種類の性格タイプのうち自分にがどれに当てはまるのかがわかります。

性格 外向/内向 五感/直観 思考/情緒 決断/柔軟
1 責任者 外向 五感 思考 決断
2 努力家 内向 五感 思考 決断
3 社交家 外向 五感 情緒 決断
4 組織人 内向 五感 情緒 決断
5 冒険家 外向 五感 思考 柔軟
6 実務家 内向 五感 思考 柔軟
7 楽天家 外向 五感 情緒 柔軟
8 職人肌 内向 五感 情緒 柔軟
9 リーダー 外向 直観 思考 決断
10 アイディアマン 内向 直観 思考 決断
11 企業家 外向 直観 思考 柔軟
12 戦略家 内向 直観 思考 柔軟
13 チームプレイヤー 外向 直観 情緒 決断
14 理想家 内向 直観 情緒 決断
15 創作者 外向 直観 情緒 柔軟
16 芸術家 内向 直観 情緒 柔軟

 

本書でわかること

・性格
・長所と短所
・実力を発揮できる職場環境
・仕事に関連するタイプごとの長所と短所
・各タイプに向いている仕事
・弱点の克服方法

実際にその性格を活かせる業界・職種がわかるだけでなく、天職に就くためのプロセスに関するアドバイスまで細かく載っています。巻末にワークシートが付いてるので、自己分析に役立ちました。

実際に診断してみた ~27歳OL・4社経験の場合

私のなかに混在する3つの性格タイプ

結論から言うと、私の性格タイプは、頑張ってリーダーになろうとしてた芸術家でした。

え?なにそれ?

この本にはじめて出会ったのは、2年前くらい。よく迷走していたので同じ本を2回も買ってしまいました。(2冊目は新装版だったからよかった!笑)それはどうでもいいのですが、はじめて診断したときの結果は、リーダー。そのあとも何度か本を開くことがありましたが、たいていリーダーか、それに近い性格のアイディアマンのあたりをうろうろしていました。

適職として、リーダーとアイディアマンに共通していたのが、ファイナンシャルアドバイザーやコンサルトなどの自分がどんどん前に出て提案していく仕事。
直近の仕事が、保険営業でトップ営業マンからビシバシと洗礼を受けていたので、外交面を中心にそういう資質が顕著に出ていたと思います。私はこの結果に、何の疑いも持っていませんでした。

しかし、2年の月日を経て再診断をおこなってみると、自分の中に芸術家に近い性格タイプが見えてきました。

あれ?芸術家?これが生まれ持った性格だとすれば、これまでの転職は大失敗じゃんw

芸術家とリーダーは、「直感」以外が反対する性格。思い返せば、新卒で入社したときは事務希望だったのに、なんやかんやで営業畑を耕してきたような。(遠い目)なぜ、こんなことになってしまったのでしょうか?

生まれもった性格も環境によって変わることがある

本書では、人は社会に適応するために、また、人間関係をより円滑に進めるために、25〜50歳で自分の性格とは反対部分を伸ばし、バランスをとるようになるといいます。

例えば、内向型だった人が社会人になってから人見知りを克服して、販売や営業で花開いたりする、といったようなことです。

私の場合、母親を学生時代に亡くしているのですが、その頃から状況を受け入れるためにバランスをとった反応があったと気づきました。

・数学が得意でバリバリの理系だったのが、数字にめっきり弱くなる。
思考型→情緖型
・ひらめきや直感で生きていたのが、自然や癒しなどの周りの環境に敏感になる。
直感型→五感型
・一度決めたら絶対にやり遂げていたのが、人生何が起こるかわからないので目標を変更する。
決断型→柔軟型
・本当はひきこもるのが大好きだけど、周りに心配かけたくないから外に出る。
内向型→外向型

時が経つにつれて、元の感覚に戻ってきているように思います。このことに気づくまでは、本当の私って何なの?って悩んでいましたが、このように診断テストと身の回りに起こった出来事や状況などを合わせて分析していくと、より正確に自分自身を捉えることができました。

天職を見つけるためには、得意なことをやる

人間には、その人が生まれ持った性格と、大人になってから身につけた臨機応変に対応していく力があります。今仕事に悩んでいて、社会人経験が長い人は、大人になってから身につけた力は何か、と考えるた方が元の自分が見えてくると思います。

そして、テストで各項目の判断に迷ったら、どっちが自分にとってラクか?で考えるのがおすすめです。私のように勘違いして、外交的でいると長くは続けられませんし、心がどんどん擦り減っちゃいます。
「できなかったことが、できるるようになる」というのは仕事面においても、人とのコミュニケーション面においても素晴らしいことだけど、天職を見つけるということに関しては、やらなくて済むことならやらない方が良いということです。好奇心旺盛な人には難しい話ですがw

苦労は若いうちに買ってでもせよ、という言葉を素直に信じた自分、ドンマイ。

3つの性格タイプから共通項を探す

そのときの状況によって、リーダー、アイディアマン、芸術家と、3つの性格を推移している私。そんな私にも救いの手が・・・!3つの性格タイプに共通している職業がありました。

それが、ライター、大学講師、教育系コンサルタント、キャリアアドバイザーなどの仕事です。

性格にブレが合っても、共通する天職があって一安心。w

どの分野をを極めていくかは、これから考えていくつもりですが、すでにライターははじめていたりするので、好きなことをやっているうちに自ずと絞られていく気がしています。

まとめ

今回は新装版 あなたの天職がわかる16の性格を使って、自分の性格について深く掘り下げてみました。この手の性格診断テストは、いま本当に多いです。合理主義が大好きな外資系企業では、定期的に性格診断を受けさせてマネジメントの参考にするということは当たり前のようにおこなっています。

一度の診断では、こうだった、ああだったというのではなく、繰り返し自己分析をおこなって、自己実現に役立てていけたらと思います。

人生いろいろなことがあり、迷うこともたくさんありますが、そのときのベストな選択を行い、考えながら軌道修正をしていけたらよいのではないでしょうか。一緒に頑張りましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*