【旅レポ】秩父観光~1日目

こんにちは!こころです。先日、埼玉県秩父市へ1泊2日の旅行をしてきました。秩父へ行くのは初めて。というか、埼玉県へ行くのが人生初!?でした。秩父には豊かな自然とおしゃれな雑貨屋さん、美味しいごはん屋さんがいっぱい。1人でもお散歩気分で旅ができる街です。

秩父へ行った理由

今回の秩父旅行は、友人のすずちゃんに会うのが1番の目的で来ました。
すずちゃんは、私より10歳くらい年上のお姉さん。長野県白馬村のペンションの住み込みバイトで、夜な夜な酒を飲み交わし、仲良くなりました。(白馬村でのボラバイト記事はこちら。⇒ボラバイト体験記!白馬村のホテルで働く
すずちゃんの夢は「秩父でゲストハウスをすること」。
彼女はかなり本格派のロッククライマーで、スペイン旅行をした際には、ろくに観光もしないで「ただひたすら岩を登っていた」と言うくらい。
埼玉県出身のすずちゃんは、「秩父にはいい山があるのにロッククライマーが泊まれる場所がない!」と思ったことから、秩父でゲストハウスをすることが自分の夢になったそう。日本各地の宿泊施設で住み込みで働きながら、ゲストハウス経営のための勉強をしていたすずちゃんは、遂にこの春から夢の場所、秩父で暮らし始めたのです。
今回はすずちゃんがどんな暮らしをしているか覗きに行くついでに、秩父の街を観光してきました♪

秩父旅行で行った場所 ~1日目~

池袋から西武池袋線特急レッドアロー号に乗ること約1時間半。トトロが出てきそうな山々に囲まれた街、秩父に到着。
地元・東広島となんら変わらないのに、東京に住んでると山に囲まれただけで感動する~(笑)
秩父駅から、街の中心地までは歩いて10分程です。

秩父神社でパワーチャージ

まずは秩父の神様へごあいさつ。ということで、秩父駅から歩くこと15分、秩父神社へ到着しました。
DSC03892
秩父の中心に2100年以上続く神社。
DSC03895
社殿の彫刻がけっこう可愛くて、「願いが叶うふくろう」とか隠れています。
恒例のおみくじ。今年は年始に浅草寺で「凶」を出してから、執念で3回「大吉」出してるから自信ありました
が、「末吉」。しかも、やや厳しめの内容(笑)
「心正しく、誠を尽くしなさい」というお言葉を頂戴しました。今あるもの、今いる環境を大事にしなさいってことなんだよな~。わかっちゃいるけど、変わることが大好きなんだよな~。
厳しめのおみくじでテンション下がったので、面白いものを見つけようとウロウロしてたらいいのがありました♡
DSC03907
名前は「乳銀杏(ちちいちょう)」。
ストレートなネーミングで好き(笑)
寺社仏閣系はよくわからんので、説明のクオリティが低いですね…さ、ご飯にしましょう。

ランチはお休み処「空&閑」で。

ランチで利用したのは、番場町通と昭和通が交差した角地にある建物の2F「空&閑」というお店。レトロな外観の「旧大月旅館」は、国の登録有形文化財に指定されています。

旧大月旅館
内装はこんな感じ。
DSC03920
北欧風で開放的な感じで、外観とのギャップにびっくりしました。
にゅうめんのおにぎりセットを注文しました。ちょっと珍しかったのが青汁と飲むお酢付。どちらも飲みやすくて美味しかった。
DSC03921
お茶菓子付きです♡
DSC03926
オーナーの強いこだわりで、店内はBGMはなし。無音の環境で、心安らかにお茶を飲む時間って大切。
他にお客さんいなくて、あまりの静かさに緊張してしまったけど、だんだん慣れてきて心穏やかな気分になりました。

秩父の歴史文化に触れる~買継商通りへ。

すずちゃんと感動の再会&合流して、一緒に街を散策しました。
秩父は古くから養蚕業が盛んで、絹の産地として知られています。買継商通りと呼ばれる路地は、昔は織物工場の出張所が連なり、織物を扱う買継商で賑わっていたそう。
DSC03940
お店の人のご厚意で、秩父伝統の絹織物「秩父銘仙」の色鮮やかなオレンジの羽織りを着させてもらいました。
DSC03929
この小道は、新垣結衣主演の映画「ささらさや」の撮影で使われたそうです。
DSC03942
ちゃっかり糸巻き体験もさせてもらう。
地元の人との交流も楽しいひと時でした。

秩父温泉「満願の湯」へ

すずちゃんに車をだしてもらい温泉へ行きました。「満願の湯」はバス送迎もあるので、電車旅行でも大丈夫です。

別記事にしてあるので、こちらへどうぞ~。⇒秩父温泉「満願の湯」へ行ってきました!

 

華厳の滝ライトアップ~ヒーリングナイト

「満願の湯」から車で約5分。「華厳の滝」がライトアップのイベントをしているとのことで、連れて行ってもらいました。年に数回、ライトアップのようなイベントをしているそうです。
DSC03955
駐車場から少しだけ山を登るんだけど、滝の真近まで行くことはできません。かなり遠めな感じで物足りない気もするけど、ライトアップは綺麗だし、山中で雅楽の演奏をしていたりと、幻想的な空気が味わうことができ、癒されました。
DSC03959
地元の婦人会の人たちが「冷汁」をふるまってくださり、お腹も心も嬉しかった♡
DSC03954
秩父の人たちは、地元民と観光客を区別することなく、みんなで一緒に楽しもうとするスタンスが良いです。ほんと。

ディナーは自給自足イタリアン「サルベージ」で。

ディナーは「サルベージ」という自給自足のイタリアンのお店で食べました。自家農園で土からつくり、採れたての新鮮な食材を使って料理しています。実はすずちゃんはこのお店の農場&ホールスタッフ。オーナーさんともお話しできて、美味しい楽しい夜になりました。
DSC03963
サルベージについては長くなるので、別記事にてアップ予定♪

秩父旅行1日目の感想

今回の宿泊はすずちゃんのシェアハウスでお世話になりました。このシェアハウス、隣に住む大家さんも、東京都と秩父を行き来しているオーナーもめっちゃいい人。私みたいな友達もいつでもウェルカムで、お布団まで貸してくださった。泣
美味しい食べ物、秩父で暮らす人々に感謝感謝の1日でした♡
2日目は完全に1人旅。2日目編では、1人でも気分よく過ごせるカフェと美味しいごはん屋さんをご紹介します♩
続きはこちら。⇒【旅レポ】秩父観光~1日目

◇旅の計画はこれ1冊でOK!⇒ことりっぷ ちちぶ(秩父) (旅行ガイド)

 

◇特急レッドアローの運行情報をチェック⇒西武鉄道HP

 

◇宿泊先の予約でポイントも貯める!⇒じゃらんnet

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*