【受講レポ 】 小川こころ先生の「ゼロから始める文章教室」

こんにちは!こころです。元新聞記者、現ライター・童話作家の小川こころ先生の「ゼロから始める文章教室 〜最初の一文ですべてが決まる!」を受講しました。

先生と名前おんなじ!!…♡

それはさておき、この講座を知ったのはストリート・アカデミーというサイト。▶️ストリート・アカデミー

読む人に伝わるブログを書いていきたいな〜と考えていたのと、ちょうど会社のネットショップ運営でキャッチやセールスコピーを考えなければならず、文章の書き方を基礎から学んでみたいと思い、受講することにしました!

文章教室のレッスン内容

内容は、実際に文章を書いてみるところから、文章を魅せるためのテクニックを知り、推敲するまで。充実のラインナップです。

<所要時間>
2時間30分

<当日のレッスンの流れ>
5分  講師の自己紹介、講座の流れやワークの説明など
20分 「書く」ための脳内ストレッチ
(みんなでリレー作文、語彙力アップクイズほか)
40分 実践ワークその1
(みんなで書けば怖くない! 書くことが楽しくなる!)
10分  ブレイクタイム
45分 実践ワークその2
(伝わる文章とは? きらりと光る文章術とは?)
30分 合評タイム、質疑応答など

~~

最初はウォーミングアップ!

日本で最も有名な昔話「桃太郎のその後」をテーマに、7人の受講生でリレー作文します。ルールは、1人1文ずつ。1分以内に書き上げること。自分の想像力の欠如には驚いたけど、周りのナイスフォローで面白いストーリーがいくつも誕生しました。文章って自由に書いていいんだ〜を実感し、頭のエンジンをかけていきます。

~~

続いてのワークは、「最近心に残ったこと」をテーマに自由作文。

文章の基本「5W1H」に気をつけながら、素直に文章を書きます。その後、先生からいくつかのテクニックをレクチャーしてもらい、推敲を重ねる。元々の文章に言葉を挟んだり、順番を入れ替えたり。

すると、何気ない日常を綴った文章が、エッセーのように素敵な文章になる!

文章の奥深さをを体感しました。これを説明する文章力は、まだ、ない、( ´艸`)

レッスンを受けた感想

今やネット上にはたくさんの情報が溢れていて、ついつい答えだけを求めがち。普段、文章を沢山目にしているけれど、文章にじっくり接する機会がないような気がします。

文章を書いてみる。

ちょっとしたことでカッコいい文章になる。

キレの良い、リズミカルな文章が書けると、気持ち良くってどんどん書きたくなる!

小川こころ先生の文章教室は、そんな楽しさや喜びを教えてくれる教室です。講座が終わった後にずーっとわくわく感が残って、早くもっと書きたい!という気持ちになりました♡

紙とペン(もしくはPC)だけで、こんなに楽しめちゃうんだから、「趣味を見つけたいけどお金はかけたくない」なんてときにいいかも!私も多趣味な方でお金はいつでも足りないので(笑)

今回は「はじめの一文」にフォーカスした内容になってましたが、映画や本のレビューを書いたり、雑誌をつくったりするクラスもあるので、私もまた受けたいなと考えています♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です